2018年02月

おす。

さて、後半クラス。。


イメージ 1

イメージ 2

こちらも型からいきますが。。

太極からやりますが、いっぺんにやると事故が起こりそう。。笑
なので2グループでやります。

まずは青帯までが平安1まで。。

そんでから……
黄帯からは平安5までやりました。

これで太極から平安まで、すべて20挙動でやりきる事ができますね。

しっかり覚えましょう。

イメージ 3

ミットもやります。。


イメージ 4

イメージ 5

後ろ蹴りor後ろ回し蹴り。

やっぱり、後ろ蹴り。。^_^

先生が組手してて、やはり1番怖い技は後ろ蹴りです。。

そこをアレンジして、技あり取れるように。。

たった一回の稽古では無理ですから。
ちょくちょくやっていこうと誓うのであった。。


イメージ 6

説明した後ろ蹴りを蹴るには、基本通りに後ろ蹴りが出来んとダメです。

そこが出来て応用するから よい蹴りになるんでしょうね。


イメージ 7

イメージ 8

今日もおつかれさまでした。


居残りのタバタは青帯ケイトが4ラウンド通しでやってた。。

おどろいた。

と……いうことは……

時間とって5ラウンドくらいやらしてもやれるんやな☆


ええもんみたわい。。


ひひひ……


覚悟しておくように☆


おしまい。。。。。

おす。


すっかり寒さも和らいできました。


冬、寒い間、まじめに稽古に来た子には
成果が現れてくる頃かもね。


イメージ 1

イメージ 2

今日はね、型。。

新入会の子が3人いたので

初歩の初歩。8挙動までを繰り返しやる稽古。。

おどろいたんは、この3人。
すぐに覚えた事。。

「聞く耳」「見る目」ってのを持ってる子は覚えが早い。。

この「聞く耳」「見る目」ってのは とっても大事で、勉強やほかのスポーツでも大事な事です。

イメージ 3

白帯の子も、空手歴で言うたら先輩になります。うかうかしてられませんよ。
根気よく「聞く耳」「見る目」が備わるように がんばろう。


ほとんどの時間を型に費やしました。

残り時間は いっぱい動いてもらおう。

って事で……

イメージ 4

イメージ 5

組手といきました。

全部、後半クラスの先輩に受けてもらう形。。

緑帯になると安心して任せられます。
ちゃんとアドバイスしながらやってくれました。。

前半クラスの子の中には、後半の先輩が驚くような鋭い攻撃をする子も出てきました。。

早く先輩に追いつき追い越せるように頑張りましょう。。


いちおう、前半クラスは3月中には型練習試合をしたいなぁ~。。

とは思ってますが。。


がんばっていきましょう。



おしまい。。。。。

おす。

日曜日は広島県福山市で大会がありまして。。

うちから2名が出場。


イメージ 1

勇敢な戦士です(^ ^)


結果は。。


2人とも初戦で負けました。

さすが!実践会館!

上級にもなるとハイレベルでしたね。

うちの選手が出ているカテゴリーの試合の一回戦はほぼ見ました。。


負けたけど……ちがう位置に配置されてたらどうだっただろう??

負けたら誰もがそう考えるかも。。

先生が思うに……

どこに配置されても みんな強かったなって感じのハイレベルトーナメントでしたね。

カントに関しては……

まあ、負けやわい。
下がらないためにはパワーと気持ちと打たれ強さが必要です。。
カントにそれが無いわけではありません。
むしろある方ですが。。

中にはそれを上回る選手もいる場合があったりします。

その部分で抗えんのであれば、横の動きや、攻撃を受ける流す……そういう受けもいるし、カウンターをコツコツ合わせる事を意識できたらいいね。

試合は負けやけど、その負けを発奮材料にして さらに強くなれるのであれば、、

それは負けではありません☆
また稽古していきましょう。


ミクは。。

よかったよ!!

前回、なんにもさせてもらえんかった強い子に。。

攻略の糸口を掴むような組手がてきました。。延長2-0で涙でしたが、先生の評価はかなり高いです。どこを伸ばしていけばいいのか?明確なビジョンが見えたのが収穫。

指導者側が「ここを鍛えてやったらよくなるな」って発見するだけでは50%でして。。

本人が「ここ伸ばせればいけるかも」って
納得、理解すれば、それはもう120%です。よくがんばりました。。。


敗戦後。。

よくがんばったんでね。。


イメージ 2

隣の公園に放牧しました。


イメージ 3

緊張から解放されてますね☆

イメージ 4

めっちゃ走らせ……いや、走らされた?

カントパパの本気の刑ドロがおもしろかった。。

何度も脱走されて死にかけたけど。。

最後は大人の意地(プライド)

子どもたちに言うてやったわ!

「子どもたちっっ!大人なめんなよっっ!!」






イメージ 5

イメージ 6

走らせまくってから。。


尾道ラーメンを食べて帰りましたとさ。



めでたし、めでたし。



公園で本気で遊んで体力メーター0になってそのまま帰路につきました。

挨拶できなかった先生がた 申しわけありませんでした。

川内館長ならびに関係者のみなさま、ありがとうございました。


おしまい。。。。。

おす。

まったりする前に

先に稽古日誌を書いてしまおう作戦。

まずはアップ。


イメージ 1

イメージ 2

タッチ組手。。

うちではお馴染みのアップですが、楽しみながらアップするには良い方法だと思ってます。


イメージ 3

イメージ 4

それから型。。

今日も太極~平安3まで。。
号令を変えてやります。。

稽古日数の多い子はもうすでに覚えましたね。。

平安4、5へと行く日も近いでしょう。


イメージ 5

あったまったら柔軟。。
ほぼ毎回の稽古に入れだして2ヶ月ほどたったかな。。

少しは成果出てるでしょうか?
まだまだな子は お家でもしっかりやるようにしましょう。
お家でもやってるよ!って言う子もいるかもしれません。

まだまだ若く筋肉も柔らかい君たちですからね。。腐らず根気よくやりましょう。

だれのためでもありません。

君たち自身のためですからね。


そうそう。。

今日はね、

稽古前から決めとったんよな。

リーダー決めてグループ分けして稽古する時間をつくろう!!

と。。

高学年の上帯の子には こういうリーダーシップを養う稽古も必要でしょう。

イメージ 6

イメージ 7

女子グループはマオリーダー。


イメージ 8

アキトリーダーんところはやっぱストイック。。リーダーの色が出ておもしろい^ ^


イメージ 9

あと、タカユキリーダーとソウタリーダー。。

ハルタリーダーは小ちゃいグループ担当で手を焼くかと思いきや……

上手にやってました。


組手が強い……とか、型が上手い……とか、も大事だけど

こういうリーダーシップを学ぶんも道場でしょう。

みんなの顔色を伺うだけではなくて、リーダーは時には強引さも必要だったりします☆


何事も勉強勉強。。



最後は

三戦

久保先生がもっとも重要視してた型でして。


呼吸(息吹)の稽古には良いです。

形うんぬんよりも呼吸(息吹)を説明したけど、まだまだピンとこんやろけど

続けていくべき型だと思います。


今日もおつかれさまでした。。。。。

おす。


今日は ちょっと少なめだったので。。


大判振る舞い。。


イメージ 1

ゾンビ。。

いつもより かなり長めの時間をつかいました。。

イメージ 2

イメージ 3

見て……

めっちゃ楽しそうでしょう笑


終わっても すぐゾンビ決めてリスタート。。
めっちゃフラフラになってたな。

楽しみながら体力アップ。。
理想です^ ^


イメージ 4

型もやります。
号令をすこし変えたので、覚えるように
何度も。。


イメージ 5

今日は……
ゾンビで楽しみながら……
のついで???

と言いましょうか。。


イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

ふだんやらんようなキック。。

先生、こんな技、試合で使った事ありませんが。。
子どもたちは十人十色。。

もしかして、ビタっとハマる子もいるかもしれませんからね。。

なにより楽しそうやし。

全体見て回りましたが……

なかなか、みんな理解してました。

だれか組手で使うかしらね。。


イメージ 9

イメージ 10

ちらちら見てましたが、
何人かがミットでやった蹴り使ってました。

上手く決まる決まらんじゃなくて、
習った事を積極的に試す。。

これ大事。
いつもどおりのスタイルを貫いて磨きをかける………

それもありですが、先生は習った事を試してみるって事をお勧めします。
そんな中から、新しい発見があったりするもんです。。


イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

最後は全員にワンマッチしてもらいました。。

今日もよくがんばりましたね。


おしまい。。。。。

↑このページのトップヘ