2019年01月

おす。

後半クラス。



イメージ 3

こちらは直近のチャレンジファイトの選手は少ないので。。

まずは基本の回し蹴りをやりまして。


イメージ 4

イメージ 5

それから1列づつ回し蹴りをやってもらう。


なかなか盛り上がる。。笑




んでから、移動稽古をたっぷりと行います。



イメージ 1

イメージ 2

あれこれ沢山言うても難しいので

ポイントを2つほど言う。

それを徹底して何度も何度も。。

ほんと、稽古時間の3分の2は繰り返しでございました。


イメージ 6

イメージ 7

最後は型発表!!

試合に出るなら正しい演武線で動き、キレやチカラ強さなども備えてて当たり前。。

勝ち上がるためには
気迫や目ヂカラまで要求します!!


みんなの前で発表するのは、恥ずかしいし度胸いるかもしれませんが、

これもやったらやっただけ、自分の身になります。


動きが少なかった分、

居残りはたっぷり動いて汗かいてもらいました。


おつかれさまでした。。。。。

おす。

まずは前半クラス。

まずはミット。

イメージ 1

中段は基本なので蹴らせます。

イメージ 2

チャレンジファイト組がたくさんいるので


技を絞ってミットします。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

技ありに繋がる技はしっかりやっておこう。


イメージ 7

それから組手。

イメージ 8

ユウタがいいね。
技もいいですが、闘争心が感じられます。

マサトも良い技をもってます。
あとは涙を抑えることができたらいいな。


イメージ 9

闘争心ならナギサもあります。
チャレンジファイト楽しみです。


イメージ 10

イメージ 11

面つけてグループ分けしてやります。

休んでるグループは組手してるグループをしっかり見てください。


チャレンジファイトまで火曜は後1回。


なるべく休まず詰め込みましょう。


おしまい。。。。。

おす。

日曜日、神戸のグリーンアリーナにて

第4回リアルチャンピオンシップがありました。

全国から予選を勝ち抜いた選手たちが
集結してチャンピオンを決める大会。

うちからは2名が権利を得てました。

ご存知の通り、カントは怪我のため大事をとって欠場。

稽古も再開してるし大分よくなってますが
賢明な判断だと思います。

先生は日曜、早朝からバスで神戸に向かいます。


イメージ 2

外は真っ暗。

よし!!寝るぞっ!!


イメージ 3

寒波で徳島道、抜けれるんか?

なんて思ってましたが全然平気でした。

無事にグリーンアリーナ神戸に到着。


イメージ 4

ビッグトロフィー。。欲しい。


イメージ 1

3階席まである立派なアリーナ。
5000人収容らしい。


イメージ 5

会場着くと挨拶に来てくれたカズマ&ミク。


イメージ 6

オープニングの演出は

すげーーーーっ

年末の格闘技イベントのような演出。

こりゃあ、選手たちは気分も盛り上がるわ。


イメージ 7

さてさて試合。


イメージ 8

一回戦。

大きい選手でしたが

取り組んできたダブルステップが機能してたと思います。

終盤放った上段が決まり技あり!

勝利しました。


イメージ 10

結果報告しに来た。。

めっちゃええ顔です(^ ^)



イメージ 9

2回戦はさらに大きい選手。

最終シードに配置されてて優勝候補なんでしょうね。

大きい選手対策のダブルステップですが
強い攻撃で少し影を潜めたか。

スピードで対抗しようとするも前蹴りで
何度かふっとばされる。

数回転かされたんが響いて判定負け。


ミク曰く

「一般相手に組手しよるみたいやった」

との事。


悔いは残りますが

今、もてる力は発揮できたように思います。



イメージ 11

おつかれさまでした。


先生はしばらく本部席から試合を見てました。


強い子も上手い子もたくさんいました。

一般部の試合やワンマッチは

トップ選手ばかりなので

すげー試合ばかり。

バスの時間があるんで最後までは見れませんでした。

ギリギリまで見てたんで帰りは大変。笑

地下鉄→バスで移動してたら高速バスに乗り遅れるとこでしたわ。


帰りは


イメージ 12

松山帰ってきてから。。


なんやろ、

遠征ブログの最後には

飯の画像を載せんと気がすまんなってきた。

総評すると


素晴らしい舞台でした。

また今年一年、指定大会にチャレンジして
権利を掴み、来年の全国大会を目指していこう!!


みなさまおつかれさまでした。


おしまい。。。。。

おす。

明日は早朝バス出発のため、先に更新しておきます。

寒波の影響で、もれなく道場も寒かったですね。


イメージ 2

イメージ 3

まずランニングしてから基本稽古。


イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

それからミットをやります。

今日は回し蹴りをたくさん。

イメージ 7

イメージ 8

ローキックも2種類やります。

イメージ 9

タテ割りとお尻伸ばしてから……


イメージ 10

上段回し蹴り。


イメージ 11

それから型。。

型は試合に出る子に 1人ずつやってもらいます。みんなが見てる中でやるってのがいいですね。

うちの稽古メニューの稽古に費やす時間をグラフ化したら

いちばん低いのが移動稽古になると思います。

型の底上げのために移動稽古をもっと増やしていくべきかもしれません。

前屈、後屈の極まりが あと一歩。

気合いですら他を圧倒するつもりでやらないと試合では勝てませんよ。

型をひとりずつ見ていくと

やはり時間がかかります汗

時計見たら。。

8:45分。。。

イメージ 12

イメージ 13

そっこーで用意させて組手。

うちは人数が多く、それが良いとこでもあり、いろんな子と組手できます。

だからこそラウンド数を多くやらせたいんですが。。

今日は7ラウンドほど。。



イメージ 1

最後はまだ目標達成試割りしてない子たちにやってもらいました。


新年とはいきませんでしたが

しっかり目標に向けて頑張ってください。


おしまい。。。。。



明日はバスが走れますように。。。。。

おす。

稽古日誌です。


今日は木曜にしては多い人数でした。

やはり試合(目標)が近いからか。

なにかに目標を置くって やはり大事ですね。


イメージ 2

まずはランニング。


イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

追い足でのミット。

中段、下段と蹴っていきます。


イメージ 6

イメージ 7

縦割りとお尻をストレッチして。。

イメージ 18

イメージ 8

蹴りの柔軟をたくさんやります。


それから……


イメージ 1

イメージ 9

上段回し蹴り。。

しっかり伸ばしたから
いつもより高く蹴れてます。

柔軟の大事さを再認識できたかな?

お家でも必ず毎日やるようにね^ ^


イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

残りは組手。。

うちは組手のラウンド数は多い方だと思います。

数をこなして磨かれる部分はあると思います。

稽古で効かされる、泣かされる、は全然ダメではありません。

効かされっぱなし、泣かされっぱなし、ではダメですが……

気づきに結びつければ勝ったも同然。

効かされた技は、自分の身をもってわかったはずです。

しっかり稽古で自分の技にしていこう。


グループ分けの組手。

いつも一斉にやらせるんです。

ですが今日はひとグループづつやらせました。

とくに下のグループの子は、上のグループの子が組手してるのを見てください。

「誰かひとり、気になる先輩やカッコいい組手してる先輩を ずっと目で追いなさい」

そう言って見学させる。

あとで訊いたら

「〇〇くんを見てました!」

「〇〇ちゃんがカッコよかった!」

と言ってました。

効果あり!!

カッコいい先輩を見て、憧れたり真似したりするんが良いでしょう。


イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

ワンマッチでは、大いに泣いてもらう。

最後はミクの基立ち。

ああいうのを後輩に見せるのも

意味があるな。

厳しい稽古をこなしてこそ、強さは手に入れることができます。


おつかれさまでした。。。。。

↑このページのトップヘ