2019年02月

おす。

後半クラス。


こちらは型からやります。

太極~平安まで 一通りやります。


イメージ 2

イメージ 3



それから……


イメージ 4

受け→受け返し→合わせ技

まで。

だいぶ続けてきてるので説明しなくてもわかってはいるようですが

受け返しや合わせ技は

わかってるだけではダメ。

繰り返し繰り返しやって

無意識に身体が動くくらいまでやりましょう。。


やけん、しばらくは稽古でやらせます。


それから。。


イメージ 1

うちで言う5の組手。


イメージ 5

ディフェンスに比重を置いて。。


受けたら返す!!

受けれんかっても返す!!!


イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

習った事をその日のうちに組手で試す。

すぐには上手く出来んやろ。

でも、試そうとせんかったら、ずーっと出来ん。

そのための「5」のチカラの組手やけんね。


最後に

タバタして息上がてもらいました。


居残りは……


こちらも継続!!

突き強化!!

またか?

と思うかもしれませんが

継続は力なり

です。


おしまい。。。。。

おす。

稽古日誌。

まず、

今月分のお月謝にスポーツ保険料を入れて持ってきてください(800円)

これは道場で空手するなら必ず入ってもらいますので よろしくお願いします。


さて、


体験さんも たくさんいたので

楽しくタッチ組手から始めます。

ほんと、タッチ組手は良くてね

遊びながら、楽しみながら、勝敗をつけることができる。

上級者も出入りや当て勘、ステップの経験値が得られますね。


それから


イメージ 1

イメージ 2

ミット。。

体験さんがたくさんいたので

突くってことの さわり をやりました。

身体を大きく使ってね。


体験の方たちも楽しそうにしてたな。

年長さんたちなんやけど、、

松本道場初期に入会した子たちと重なって見えた。

いま、高学年や中学生になっとる子も

こんな感じやったなぁ~~


みたいに。。

イメージ 3

イメージ 4

組手か型か迷ったけど

今日は組手。。

リョウトが良かったね。

リョウトは、遠いとこから毎週、通ってくれてます。

先生に よーく怒られる事もあります。

たいがい話し聞いてなかったり集中力が切れたりして怒られる。

でも、リョウトは話し聞いてないようで、実は聞いてたりするんよな。

聞いてないと思ったけん

ぱっと質問したら、的を得た答えを返してくる時がある。笑

組手で……

イケイケのユウタにはやられるやろって思ったけど、上段2回(本人は3回言うてました)入れてました。

道場での稽古はそれでいい。

ユウタにはガードの大事さがわかったし、
、リョウトは上段に自信がもてた。。

道場では、勝った負けたを繰り返し

強くなっていくものです。

全員、3回しか組手回せんかったな。

火曜は時間が短いな。

もし都合がついたら土曜の稽古なども来れたらいいですね。


今日もおつかれさまでした。。。。。

おす。

結果報告です。

昨日、みんなに告知したように

今日は広島県福山市にて

第24回 実践空手道オープン選手権大会がありました。

松本道場からは

カントとミクが出場!!


イメージ 1

先生は事務作業をしなくてはならないため
今回は会場に行かず、スマホ握りしめながら2人の活躍を祈っておりました。


トーナメント表も送ってもらいましたが

もうすでに始まってるな……って感じ。。

来年、大阪府立体育館であるJACアスリートカップの権利大会でして。

各地の選手たちも、権利は早め早めに取っておきたいわけで。。

有力選手が多数出てました^ ^

JACはファイナリストしか権利が得られません(優勝、準優勝)3位はダメやし繰り上がりもありません。。

なかなかの狭き門。




イメージ 2

ではでは結果!!


カント準優勝!!


ミク優勝!!!


はいっっ!

権利獲得おめでとう!

先生を大阪に連れてってくれるんやね
\(^o^)/


動画見たけど

良いですね!

2人に共通して言えるのは

「突き」で少しは有利に進められるようになったかな。

道場や居残りで、ずーーっとやってる成果が少し出たように思います。


突きは、ほんと地道な稽古の繰り返ししかありません。

本人たちも、たぶん成果を感じられたと思うので、これから更に稽古にも身が入るはずです。


保護者のみなさまも、海を越えての試合。

ご苦労さまです。

手ぶらでは無いので帰りのハンドルも軽いはずでしょう笑


気をつけてお帰り下さい。


川内館長、実践会館のみなさま

ありがとうございました。。。。。

おす。

土曜日。

うちの稽古日……時を同じくして、本部道場では一般部合同稽古が行われておりました。


うちからはアキトが参加しました。

はっきり言うて、メンバーはスゴイ。

「ガード甘けりゃ前歯折られるぞ!!」

みたいなメンバー。



イメージ 1

力也先生や国際如水の原田兄弟!

福田道場の高橋選手。

関西からも刺客が!(写真NG)

ダイチも今治から参加。ハルタもおる(^ ^)

小学生のアキトですが、このメンバーなら
コテンパンになりながらも
何か吸収できるもんがあるだろうって事で
こちらに行ってもろた。


イメージ 2

イメージ 3

画像見たら、アキトはヘッドガード着けてなかったんかな?

組手の強度にもよるけど
ヘッドガードは着けなあかん。
自分よりだいぶ格下とやるんなら着けんでかまんけど。

格上どころの騒ぎじゃない選手とガンガンぶつかる場合は着ける。

このメンバーなら寸止めや振り切らずに軽く当てる事もできるやろけど、、それでも着けとかないかん。



しかし……


このメンバーなら、腕に覚えがある選手なら絶対参加したいやろな。

ひと昔まえなら先生も……

「うぉっ!絶対ええ稽古になるやん!行こっ」

ってなったと思いますが

身体にガタがきたし、とうに現役を退いた身なので。。

そんな欲求は湧かんなった。。苦笑

これからは次世代の若者たちが交流し、切磋琢磨できるような環境作りに尽力し……

そして、次次世代?いや次次次世代で活躍できる子どもたちを育てれたらええな。


来ていただいた皆様、ありがとうございます。


おしまい。。。。。

おす。

今日の稽古日誌。

とーぜんと言えばとーぜんですが。

道場に入った時の寒さは感じなくなりました。

これからは稽古に適した気候になってきます。

冬に一生懸命 稽古した子はあったかくなるにつれて身体もしっかり動くはずです。

イメージ 2

イメージ 1

イメージ 3

ランニングから始めて。
基本稽古へと。

イメージ 4

今日は移動稽古をしっかりやりました。
リンは突きが高いですね。

特殊なやり方で、自分の悪いところを把握できるようにやります。


イメージ 5

イメージ 6

型もやります。リン、突きが高い(本日2回目)

型もね
無駄は省いていきましょう。


イメージ 7

中学生の2人。

中学生になると、よっぽどの試合思考じゃないと、部活などの両立で稽古回数はグッと減ります。

それは他所の道場などでもよく聞く話で。

ただ、この時期の子どもらは成長期でして。

稽古回数がガクっと減って、あからさまに技術が落ちるかって言うとそうでもない。

自転車と同じで、ずーっと乗りこなしてきたなら、たとえ数年乗らんかったとしても、乗れる。。

そんな感じかな。

むしろ技術の停滞よりも身体の成長が著しく、強さで言うたら伸びています。

型にしても久しぶりやけど、成長に伴い筋力がついた分ブレが抑えられ、突きにも力強さが感じられました。


イメージ 8

今日は移動稽古ともども、力いれてやりたかったんは、受けと受け返し。

しつこいくらい説明します。


イメージ 9

イメージ 10

下段回し蹴り、上段回し蹴り、前蹴り、突き……と。

かけ足でやりましたが、しばらく継続してやりますので身につけましょう。

自論ではありますが

「見る」「聞く」の重要性。

新しい事やっても

それらが出来る子と出来ない子では

伸び方が違ってきますね。

先生の説明の仕方もあるんかもしれませんが。

「見る」「聞く」が出来てたら

ニュアンスでなんとかく理解できる。

まったく見当違いな事やってる子は

まず「見る」「聞く」癖をしっかりつけよう。


もう、ほんと、注意し飽きたけど

道場に通ってくれてる以上、

「見る」「聞く」習慣が身につくように

注意し続けるわ。


イメージ 11

最後の絞りきりは。

みんなでスクワット。


今日もおつかれさまでした。。。。。

↑このページのトップヘ