2020年01月


おす。

稽古日誌です。


FullSizeRender
H道場式サーキットからやります。

3往復はキツいやろけど
(白オレンジは2往復)

やりきりますね。


その後は各種、蹴上げ。。

今日のミットメニューのための布石です。


IMG_1999
IMG_1994
休みの間はストレッチ。。


IMG_1996
IMG_2004
ミットは蹴り込みを多く。。

突き連打はラウンド数は少なくしたけど
しっかり煽っていって手を抜けないように目を光らす。


IMG_2001
IMG_2002
IMG_2003
今日は外回し蹴りをやりました。

今はミドルレンジから蹴りよるけど

股関節を上手に使えば近い間合い(突きの間合い)で蹴れます。。というか突きの間合いで蹴れてこそ武器になります。

稽古して狙ってみるのもいいかもね☆


IMG_2005
つづきまして
組手。。



IMG_1997
アコは突き強なってきたけど

正拳が当たってないんよな。

画像やけん、たまたまかも……と思うかもやけど、
よくこの状態を見ます。

正拳をしっかり当てることを意識しようね。



IMG_2006
組手→グループ分け組手と終わらせて

間髪入れずにタバタ。

これは絶対キツい。

そのキツい中で抜かずにやれたら大したもの。

ハルトとアキ

2人は全部抜かずに全力出し切ってましたね。

見てて気持ちがええわい。


IMG_1993
IMG_2007
今日もよくがんばりました。


※ちょっと前にインフルAに罹った生徒からインフルBに罹ったと報告ありました汗
ツラいなぁ。。
みんなも手洗いうがいなど予防に努めましょう。


おしまい。。。。。










おす。


稽古日誌です。


前半クラス。

基本やってから


型をやりました。


それから

IMG_1913
IMG_1917
IMG_1918
IMG_1920
IMG_1923
IMG_1924
IMG_1926
IMG_1929
組手に入ります。

ビギナーズ杯の参加者もボチボチでてきたんでね。




IMG_1939
IMG_1941
IMG_1942
IMG_1937
IMG_1933
面つけてやらせます。

も、すこしやりたいな。

ビギナーズ杯に出場決めた子は

他の曜日も稽古に参加できたらいいですね。
※2月だけフリー会員にしたい!ってのも相談にのりますよ。


後半クラスは。。

IMG_1945
IMG_1948
IMG_1953
IMG_1956
基本やります。


IMG_1959
IMG_1962
手のひら蹴りっこやったり。。


IMG_1969
IMG_1967
IMG_1972
IMG_1973
ゆーーっくりの横蹴り移動稽古。


IMG_1976
IMG_1977
ミットの自主練で好きな技をやります。



今日は時間ありませんでしたが

次回は平安1やっていきましょう。


リアルに出場した子たちから
おみやげありました。ありがとう☆



IMG_1979
IMG_1983
今日もおつかれさまでした。


おしまい。。。。。







おす。

日曜日。。

いよいよ待ちに待ったリアルの全日本大会が
開催されました。

道真会館が主催する愛媛県予選大会などを含め
全国各地で開催される権利大会で上位入賞した選手が
集まって日本一を決める大会です。


IMG_1898
グリーンアリーナ神戸に着きました。

朝、5:00出発で約3時間30分ほどで到着。


IMG_1893
FullSizeRender
FullSizeRender
圧巻の開会式!

いろんな大会あれど

ここまで派手な開会式は例を見ない。

この開会式の場に立てば

「ああ、全国大会に来たんだなぁ」

と感じる事ができるでしょう。


IMG_1873
IMG_1877
IMG_1878
IMG_1881
IMG_1892
なかなか写真撮れんかったんで
保護者の方に提供してもらいました。


IMG_1899
低学年の背丈くらいあるビッグトロフィー。

地方大会のトロフィーは小さくていい……いやむしろ小さい方がええくらいに思ってます。

が……

全国大会ではこれくらい大きいと夢がありますよね。




松本道場からは7名が出場しました。

結果は。。


IMG_1885
ミクが四位に入賞しました。

3戦して3回勝っての四位です。
よくがんばりました(^ ^)


他の子たちは入賞届かずでした。
2回勝ち抜いたり一本勝ちや技ありを奪う子もいたそうですし、逆に効かされて一本負けして全国の壁を経験した子もいたそうです。
あと1つ勝てばベスト8入賞って子もいました。


前にも書きましたが、予選大会で入賞した子が出てくる大会。

権利とるのも大変で、なもんで一勝するのは更に大変。

そこで1回戦、2回戦と勝ち上がることができるってのは素晴らしい。


2012年に道場立ち上げて

当初は息子娘と数名の道場生で、とーぜん大会など
視野には入ってなかった。

そして道真杯や内部交流戦を目標にして
勝ったり負けたり入賞したりしながら自信をちょっとずつつけて。。

ちらほら近場の大会にも出場するようになった。
今の中学生の先輩たちや卒業した先輩たちが活躍しだして

その姿を見て育った子たちが今、全国の舞台で
跳ねています。


ほんと、ついこないだまで

全国大会なんてのは

どっか別の世界の出来事のような感じでしたが。


だいぶ身近に感じるようになりました。




IMG_1888
IMG_1907

力也先生の試合もありました。

初戦、準決と勝ち上がる。

決勝は最後の方になりますが

みんな残って応援してくれました。

決勝は一瞬の隙を突かれ……

いや、狙われてと言ったほうがいいかな。

上段跳び膝蹴りで技あり奪われる。


ガードがね

低いな。

あのレベルになれば自分のスタイルや構え方が
あるんやろけど。。


何度も上段蹴りで痛い目みてるので

そこは受け止めて考えんとな。


でも、まあ、

連戦続きの中

おつかれさんでした。


IMG_1900
秋山道場のミズキちゃんが3位入賞を果たしてました。体重以上クラスでは体重軽い方やろけど見事入賞は素晴らしい。おめでとう☆

ユラにもミズキちゃんの活躍はよい刺激になったでしょう。





帰りは。。あ、行きもやけど。


大塚くんが運転してくれて

快適な移動でしたわ。

高級車から先生のマイカーに乗りかえたときは
フカフカの椅子からカチカチの椅子に変わったんで
すげーー違和感?があったわ笑
(でも先生はマイカーを気に入っております)


IMG_1897
子どもたちもラーメン 食ってたみたいなんで。



IMG_1902
IMG_1903
われわれも

愛媛に帰って来てからラーメン を。。



IMG_1906
食べながら

反省会。。





ひとつの大きい大会が終わりました。

悔しさもありましょうが

いっぺんクリアして

来年も神戸に来れるように積み重ねていきましょう。


宮野代表、ならびにリアルチャンピオン実行委員の先生方、スタッフの方々、

素晴らしい大会をありがとうございました。



おしまい。。。。。


























おす。

稽古日誌です。

明日に控えたリアルチャンピオンシップ。

うちから7名が出ますが

それぞれ前乗りしたんかな?


IMG_1872
楽しそうな画像もや

おもしろエピソードも届きました。

明日は目一杯出し切ってください。


さて……


稽古は、いつもより少ない人数でしたが

楽しくもしっかりやれたかな。


IMG_1861
IMG_1841
寒いときは

タッチ組手で身体をあっためるんはええな。


IMG_1843
IMG_1863
今日は型に時間をとりました。


オレンジ帯は平安1をはじめて稽古する子もいたかな?

しっかり太極をマスターしてれば

そうは苦戦はしないと思います。

難しいと思った子は、しっかり太極を見直しましょう。


IMG_1866
それから……

4人ペアに分かれて。。
(楽しそうにしよる)



IMG_1848

IMG_1852
IMG_1847
シャドー対決!

どっちがカッコイイか?
どっちがキレがあるか?
どっちが相手を想像できてるか?

4人ペアでぐるぐる回しながら
チャンピオンを決めます。


うち、あんまりシャドーってやってないけど

まあまあ様になってる子もいました。

判定も子どもらにさすけん、オモロイ笑

どーみても好き嫌いでジャッジしてるやろ!

って子もおったり笑


IMG_1868
IMG_1867
各グループ勝ちあがった子たちによる

ワンマッチ。。

なかなかおもしろ。


IMG_1854
先生的MVPのアキには

お菓子贈呈。。(^ ^)


IMG_1856
IMG_1869
IMG_1870
続きまして。。

回し組手。。


からの


IMG_1871
有志による面付きワンマッチ。

白帯も数人参加しておりました。

目標もてば

一歩踏み出せる!!

そんな感じでしょうか。


IMG_1858
目標達成試割りがまだな子たちに

試割りをやってもらいました。

ルチアとか

「割れるかなぁ〜」

と不安そうでしたが

見事に割っておりました。

割る前と割ったあとでは

ほんと表情が違いますね(^ ^)


今日もおつかれさまでした。。


ただ今、


神戸への道中での更新となります。


おしまい。。。。。





















おす。

先ほどの記事の

「家族の時間」についての補足です。


昔々のブログ記事には

もしかしたら

「大会とは、負けたとしても、仲間の応援や
自分に勝った選手の勝ち上がりを見届けてください」

的なことを書いたことがあるかもしれません。


それはそれで間違ってるわけではないし、
よい事だと思います。


ただ、今は

考え方もかわりました。

遠方の場合で、もし早い段階で負けたりしたら。。

ある程度で区切りをつけて、仲間にエールを送り

先生に挨拶済ませたら

家族の時間を作って

観光などに費やすのもあり。


昔々ね……

先生の知り合いの子どもが他流で空手してて

たまに先生もいっしょに稽古したりして可愛がってました。

なかなか強くて

有名な三兄妹でした。


その子らはもう20歳も過ぎて立派な社会人になっております。

前に長男くんと話する機会があって、話てて。。

「子どもの頃は、親に遊びに連れて行ってもらった記憶ないけど、空手の遠征はしょっちゅう行ってた。
三兄妹やけんお金もいっぱいかかるけん車の後ろを倒してみんなで車中泊なんかもよーした。
大会結果にかからわず、大会後にちょっとどこかに寄ったりするんが嬉しかったし、今でもいい思い出になってる」


と。。


んで、

話の最後に

「忙しい中、お金と時間を兄妹に使ってくれて、今でも両親には感謝してます」


と締めくくりました。


やけんね。

空手を通して遠征行ったなら

ぜひ、思い出をつくってください。


※試合終われば帰れ!と言うてるわけではないですからね。
時間が許せば応援したり見取り稽古をしっかりしてくださいね。



おしまい。。。。。







↑このページのトップヘ